スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

NHK BS-2:クリスチャン・ツィメルマン

*8月12日(土) NHK BS2 午前0:30〜1:40

NHK BS-2「クラシック・ロイヤル・シート」

曲目:
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K.330
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 op.13「悲愴」
ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
ガーシュイン:3つのプレリュード

収録日:5月20日(土)・6月2日(金)のリサイタルの中から 
収録場所:サントリーホール


★詳細はBLOGへ:
http://japanarts.cocolog-nifty.com/onair/2006/07/post_872a.html
posted by: ミーハー大学生 | 演奏家情報 | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

近況報告などなど・・・

更新を怠っている間にも、多くの方がブログを訪れてくださっているようで、申し訳ない気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです。何分、ふつーの学生(まあ、普通の大学生よりはおべんきょしてるかな?程度な学生。笑)なので、学校が忙しく夜に帰宅して更新もままならず・・・な状態ですが、昼間は学校かバイト、夜はリサイタル、なんていうある意味理想的な生活を送れる日もあり小さな幸せもあったり。前回の更新から最近までは、相変わらず生で音楽を聴いたり、あとはピアノ仲間とお会いしたり・・・と音楽面ではとっても充実した毎日を送っています。


さてさて、5月のG.Wにさかのぼりますが、PTNAの公開講座「ツィメルマンが初めて語る音楽の奥義!クリスチャン・ツィメルマン公開講座」へといってまいりました。これについては、勉強になったことや素直に感じたことなどが山ほどあるのですが、この私の稚拙な文章では全ては伝わりません。(なんとなーく、文字にしてしまうことでその価値見たいなものが、下がってしまいそうで書きたくないというのが本音でもあり・・)個人的にツィメルマン氏は大好きな演奏家だったので、そのお話を聞けただけでもとても貴重な時間であり、また音楽についての考え方でも彼の姿勢に感銘を受けたところもありました。

・・・・と、その後、彼のリサイタルへ行くわけですが、このことも含めて来月あたり(笑)に更新したいと思います。その前に、秋口に向けてのチケット確保で"TomomiBank"も破綻寸前です。。(>_<)一番の問題がユンディ!グリーグコンチェルトは昨年の夏に聞いたので、横浜でモーツァルトにしようかなとか悩んで未だ購入できず・・・+座席。高い。(泣)いい席で聞きたい学生さんにはとっても厳しいです。。頑張って働かなきゃ・・・苦笑

posted by: ミーハー大学生 | 演奏家情報 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(1) |

山本君コンクール出場決定

来年3月6日から12日まで行われる、Hilton Head International Piano Competitionに、山本貴志君がエントリーしているようです。

Hilton Head・・・初めて聞いた名前なのですが、HPを読んでみると、“Hilton Head Island is a semitropical island located at the southern tip of South Carolina in the Southeast region of the U.S.”と書かれており、どうやらアメリカでのコンクールのようです。優勝者には、“New York Carnegie Hall's Weill Recital Hall Performance”・・・あのN.Yカーネギーホールでのリサイタルが約束されているとのこと。JUDGESを見てみると、やはりパレチニ氏の名前が・・・。山本君はパレチニ門下ですものね。納得。

1月のコンサートツアーがかなりの激務で、続いて3月にはコンクール。お体に気をつけて頑張って欲しいですね。そしてよい結果を収められるように祈っていますラッキー


いつも有難うございます!
結晶**ranking**結晶



posted by: ミーハー大学生 | 演奏家情報 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |